engage

家庭的保育について

『チャイルドマインダー = 家庭的保育者』
「家庭的保育 ( チャイルドマインディング ) 」の発祥はイギリスです。

チャイルドドマインダーは、イギリスの国家職業基準資格(NVQs)のレベル 2 から 3 の家庭的保育のプロフェッショナルとして、ポピュラーな職業です。
保育する子どもの年齢は 0 歳から 12 歳までを対象です。
「在宅・訪問・グループ」保育の現場で活躍するチャイルドマインダーは、子育て家庭の育児・教育方針に沿い安全で安心な保育を行います。
1名のチャイルドマインダーで対応できる未就学児童子の人数は 1 名から 3 名まで(年齢による)と厳しく決められており、子ども自身が「大切にされていることを実感」しながら安心して過ごすことができる保育環境を提供します。
また、少人数保育ならではの、個々の子どもの個性に合わせたキメ細やかな保育対応を実現します。

国家職業基準資格(NVQs)とは?

イギリスでは、専門知識と技術を要する多くの職業に対して、利用者が安全で安心なサービスを提供されるよう、また職業に携わる者が専門性の向上をめざすために、国家職業基準資格(National Vocational Quarification's )を制度化しています。

保育及び教育の分野(カテゴリー)では、家庭的保育に携わるチャイルドマインダーをはじめ、保育士、幼稚園教諭、小学校教員資格、幼児教育者を対象に、乳児・幼児・学齢児童の成長発達時期に区分(ユニット)化されたレベル 2 から 3 を審査するものです。

審査方法は、各カテゴリー及びユニット毎に異なりますが、チャイルドマインダーの場合には、受験者の専門知識の習得度と技術の実践のレベルを審査官が、受験者の職場に訪問して審査します。